ここから本文です

ロッテ4発快勝 昨季チーム本塁打数もう超えた!荻野「おそろしいですね」

6/20(木) 8:30配信

デイリースポーツ

 「交流戦、広島3-6ロッテ」(19日、マツダスタジアム)

 4本のソロ弾が広島のエース・大瀬良を打ち砕く。同時に昨年のチーム本塁打78を早くも超える“記念弾”となった。

 ロッテ・井口監督は「みんなしっかりとスイングしている。ソロにしても結果的に力強いバッティングになった」と満足そうにうなずいた。

 一回2死から中村奨が中堅左に運んだ。これが今季78本目、三回に荻野が左中間に突き刺して昨年を更新する79本目となった。五回は田村が左へ、六回にはレアードが中堅に運んだ。66試合目にして81本塁打となった。

 荻野は「もう超えたんですか?おそろしいですね」と言えば、中村奨は大瀬良に関して「1年に1度しか当たらないから気にしなかった」という。それよりも、ミーティングでの「いい投手なので早いカウントからどんどん行こう」との指示が「いい方向にいった」と分析した。

 昨年を軽く超えてどこまでチーム本塁打数を伸ばすのか。井口監督は「小さくなっていますからね、球場が」と笑った。交流戦初の勝ち越しを決めた勢いで最後の神宮決戦をにらんでいた。

最終更新:6/20(木) 9:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事