ここから本文です

「その日のこと覚えていない」 男性骨折させた税理士逮捕

6/20(木) 21:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎署は20日、傷害の疑いで、横浜市鶴見区栄町通2丁目、税理士の男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月9日午前8時35分ごろ、川崎市川崎区東田町の路上で、同区に住む無職の男性(80)を押し倒すなどし、脚の骨を折るなどのけがを負わせた、としている。「その日のことは覚えていない」と供述、容疑を否認しているという。

 署によると、同容疑者は横断歩道を渡っていた際に男性と衝突。左手で男性の胸を押して倒し、そのまま立ち去ったとみられる。防犯カメラの映像などから同容疑者を割り出した。

神奈川新聞社

最終更新:6/20(木) 21:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事