ここから本文です

【JRA新馬戦】グランアレグリアの全弟ブルトガングがデビュー/POG

6/20(木) 17:23配信

netkeiba.com

 6月22日(土)・23日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、20日確定した。

 今週は東京、阪神、函館で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆6/22(土)
・東京5R(芝1800m・16頭)
ブルトガング(牡、C.ルメール・手塚貴久、ディープインパクト)…全姉グランアレグリアは今年の桜花賞馬。追う毎に動きが良くなっており、初戦から力を出せる仕上がり。

・阪神5R(芝1200m・8頭)
ラウダシオン(牡、福永祐一・斉藤崇史、リアルインパクト)…半兄のアンブロジオ(父ローズキングダム)は現3勝。調教では素軽い動きを見せており、時計も上々。

・函館5R(牝・芝1200m・14頭)
ダンツシルビア(牝、岩田康誠・谷潔、キズナ)…ブリーズアップセールにて3672万円で取引された。函館に移動してからも順調に乗り込まれ、態勢は万全。

・函館6R(ダ1000m・12頭)
コパノフィーリング(牝、藤岡康太・宮徹、ヘニーヒューズ)…先週の除外後も順調に調整され、19日には素軽い動きを見せた。初戦から期待出来る仕上がり。

◆6/23(日)
・東京5R(芝1600m・16頭)
クローストゥミー(牡、内田博幸・木村哲也、リアルインパクト)…半兄のサトノティターン(父シンボリクリスエス)は今年のマーチS勝ち馬。12日には古馬オープンのランガディアと併入している。

・阪神5R(芝1800m・10頭)
シルヴェリオ(牡、C.ルメール・池添学、ハーツクライ)…半兄シルバーステート(父ディープインパクト)は5戦4勝。稽古では終いまでしっかり脚を伸ばせており、実戦でも期待できそう。

・函館5R(芝1200m・11頭)
レッドヴェイパー(牝、藤岡祐介・安田隆行、キンシャサノキセキ)…19日の追い切りでは馬なりで好時計をマーク。先週の除外の影響はなく、むしろ気配は上向いている。

最終更新:6/20(木) 17:49
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい