ここから本文です

森保ジャパン 前田は引き続き別メニュー、原は全体練習に合流

6/20(木) 8:56配信

デイリースポーツ

 「南米選手権・1次リーグ、日本-ウルグアイ」(20日、ポルトアレグレ)

 サッカーの南米選手権に参戦中の日本代表は19日(日本時間20日未明)、ポルトアレグレ市内で冒頭15分間をのぞく非公開練習で最終調整を行った。

 公開された冒頭部では、FW前田大然(松本)が前日に引き続いて別メニュー調整。チーム広報によると、チリ戦後に股関節に違和感を訴えていたという。ただ前日は宿舎内での調整だったが、この日は練習のピッチに姿を見せ、ランニングシューズでトレーナーと共に調整した。

 前田と共に前日は宿舎で別メニューだったDF原輝綺(鳥栖)は、公開された冒頭部分では全体練習に合流していた。

最終更新:6/20(木) 15:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ