ここから本文です

【ボクシング】京口紘人が拳四朗の“全然勝てる”発言に言及

6/20(木) 21:49配信

イーファイト

 昨日、千葉の幕張メッセで行われたトリプル世界戦『LIFE TIME BOXING FIGHTS.2』で、タナワット ナコーン(タイ)に判定勝ちで初防衛に成功したWBAライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が一夜明け、東京・五反田にある所属先のワタナベボクシングジムで会見を行った。

【フォト】拳四朗の“全然勝てる”発言からの“おめでとう”コメントに吹き出したという京口

 昨日の試合について、試合直後から「思っていたよりやりづらかった」と反省した京口。WBC世界同級王者の拳四朗(BMB)がリングサイドで観戦したことは報道で知った。

「あの試合内容だったので、僕に“全然勝てる”と発言したのには納得している。ただ、実際にやったら今回みたいにはならないと約束する」

 そう突っ張った京口だが、SNSで拳四朗から“おめでとう”とコメントがあったことを挙げ、「何言うとんねんと思った」と吹き出したという。拳四朗に控えている6度目の防衛戦は、都合がつけば現地で観たいとのことだ。

最終更新:6/20(木) 21:49
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ