ここから本文です

エンゼルス・大谷が日本人5人目の2年連続2ケタ本塁打へ「3番・DH」で先発…相手先発は16年最優秀防御率右腕

6/20(木) 6:00配信

スポーツ報知

◆ブルージェイズ―エンゼルス(19日、トロント・ロジャーズセンター)

 エンゼルス・大谷翔平投手(24)が19日(日本時間20日、午前8時7分開始予定)、敵地・ブルージェイズ戦のスタメンに8試合連続「3番・指名打者」で名を連ねた。

【写真】大谷の年俸に全米驚がく?…同僚は473億円契約

 2日前の17日(同18日)に9号3ランを放って、2年連続10本塁打にリーチをかけた大谷。メジャーデビューから2年連続2ケタ本塁打となると、松井秀喜、井口、城島、福留に続いて日本人5人目の快挙となる。さらに今月はすでに6本塁打を放っており、昨年9月に打った月間最多7本塁打にも王手をかけている。

 ブルージェイズの先発はアーロン・サンチェス投手(26)。2016年には15勝2敗、防御率3・00で球宴に出場し、最優秀防御率と最高勝率のタイトルも手にした実績を持つ右腕だ。大谷は、昨年5月23日(日本時間24日)に対戦したが、空三振、四球、左飛の2打数無安打だった。エンゼルスのスタメンは以下の通り。

 1(二)ラステラ、2(中)トラウト、3(指)大谷、4(左)アップトン、5(右)カルフーン、6(三)フレッチャー、7(一)ボア、8(捕)ルクロイ、9(遊)レンヒーフォ、投=ヒーニー

最終更新:6/20(木) 6:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 9:05

あなたにおすすめの記事