ここから本文です

Kindleハイエンドの「Oasis」新モデルは目に優しい画面色調整ライトがついて2万9980円から

6/20(木) 14:27配信

ITmedia Mobile

 米Amazon.comは6月19日(現地時間)、電子書籍リーダー「Kindle」の最上位機種「Kindle Oasis」の3新モデルを発表した。同日から予約を受け付けており、7月24日に出荷の予定。価格は2017年10月発表の現行モデルより4000円安い2万9980円(税込み、以下同)から。

お風呂で読書

 現行モデルとの大きな違いは、周囲の明るさによって画面の明るさや色調を変える、いわゆる夜間モード用の「色調調整ライト」が付いたことだ。

 画面の色調は、時間によって自動的に変わるようにスケジュールを設定することもできる。また、フロントライトは周囲の明るさによって明るさが自動調整される。

 また、「最新のe-ink技術採用でページ送りもスラスラ」としているが、その他の機能は現行モデルとほぼ同じ。ディスプレイは7インチ(300ppi)のままで、本体サイズは159(縦)×141(横)×3.4~8.4(厚さ)mm、重さは188g。最厚部分の厚さが0.1mm薄くなり、重さが6g軽くなった。防水等級も変わらず、IPX8。

 ポートも現行モデルと同じmicro USB。USB Type-Cにはならなかった。

 ストレージ容量は8GBと32GBの2種類。8GBのWi-Fi版が2万9980円、32GBのWi-Fi版が3万4980円、32GBのWi-Fi+無料4G版が4万980円。

ITmedia Mobile

最終更新:6/20(木) 14:27
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ