ここから本文です

「ゾンビランドサガ」のスタンプラリー開催へ 佐賀県内198施設にスタンプ設置 /佐賀

6/20(木) 16:25配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 佐賀県を舞台にしたアニメ「ゾンビランドサガ」とのコラボ企画「~フランシュシュと行ってこんね!~『佐賀県×ゾンビランドサガ』スタンプラリー」が7月1日から、佐賀県内でスタートする。主催は佐賀県観光連盟。(佐賀経済新聞)

スタンプラリーのスタンプイメージ

 佐賀県内の観光施設や店舗を巡り、宿泊施設を利用してもらうきっかけにしようと、合計198のスポットに、作中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」の7人のスタンプを設置したスタンプラリーを企画した。

 7人のスタンプは「山田たえ」を鳥栖市・基山町・神埼市・吉野ヶ里町に、「紺野純子」を佐賀市に、「星川リリィ」を小城市・多久市に、「二階堂サキ」を唐津市・玄海町に、「水野愛」を伊万里市・有田町に、「ゆうぎり」を武雄市・大町町に、「源さくら」を嬉野市・鹿島市・太良町にそれぞれ設置し、観光施設や店舗に「ゾンビバージョン」、宿泊施設に「メイクバージョン」を設置する。イベント用に、プロデューサーの「巽幸太郎」特別スタンプと合わせ、合計15種類のスタンプを用意。スタンプを2つ、もしくは4つ集めて応募すると、抽選でスタンプラリーオリジナルグッズなど賞品のプレゼントを予定する。

 佐賀県観光連盟の担当者は「今回、県内の多くの施設にスタンプを設置するので、スタンプラリーを通じて、佐賀を存分に味ってもらいたい」と話す。

 参加無料。スタンプラリーは9月30日まで。応募は10月5日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/21(金) 23:23
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事