ここから本文です

日本橋高島屋「フォション」新商品、生食パン「パン・クレーム・フレ」初登場 /東京

6/20(木) 17:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日本橋高島屋S.C.本館地下1階に出店する仏・パリの老舗高級食料品店「フォション」で6月26日(水)より、初の生食パン「パン・クレーム・フレ」が販売される。(デパチカドットコム)

 ここ数年「食パン」ブームが続く中、「フワフワした食感でほんのり甘く、何も付けずにそのまま食べても、トーストしても、なめらかな口どけでおいしい」ことから話題となり、素材や製造などにこだわりを持つ専門店が登場するなど昨今注目を集めている高級「生」食パン。同ブランドでもこの生食パンに着手し、食感、原材料、製法にこだわった生食パンを開発した。

 日本の店舗限定となる新商品「パン・クレーム・フレ」は発酵バターを使い、濃厚な香りと風味を実現。生クリームを使うことで、しっとりとした舌触りと食感に仕上げた。低温でじっくりと焼くため、焼き上がりはとても柔らかくふんわりとしているのが特徴。「トーストすると新たな食感が生まれ、内側のもっちり感を残したまま、外側のサクサクした食感が同時に味わえる」(高島屋広報担当)という。

 店頭でのスライスサービスは行わず、焼き上がりそのままを販売する。価格は1本(2斤)1,080円。

 7月2日(火)までは各日15時~、17時~の1日2回販売し、3日(水)以降は火曜、木曜、土曜のみの取り扱い、各日2回(15時~、17時~)販売。販売数は、「焼きたての一番おいしい状態て食べてほしい」ことから1日50本程度に抑え、各回限定24本(1人2本限り)。

 今夏以降、?島屋各店の「フォション」パンコーナーでも販売予定で、販売数量・時間は各店により異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/20(木) 17:30
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ