ここから本文です

イノッチ主演「特捜9」第10話視聴率は12・7%で2ケタ維持…次週最終回へ

6/20(木) 10:14配信

スポーツ報知

 19日に放送されたV6・井ノ原快彦(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「特捜9 Season2」(水曜・後10時)第10話の平均視聴率が12・7%だったことが20日分かった。

 初回は15・2%で好発進。第2話は12・3%、第3話は11・6%、第4話は13・1%、第5話と第6話は12・7%、第7話は11・6%、第8話は12・2%、第9話は14・2%と推移。今回は1・6ポイントダウンしたものの高水準を維持した。

 12年間放送された「警視庁捜査一課9係」の主演・渡瀬恒彦さんが2017年3月に亡くなり、昨年3月に井ノ原主演でスタートした新シリーズの第2弾。前作で巡査部長ながら主任を務めた直樹(井ノ原)が五級職警部補に昇進。宗方(寺尾聰)とのコンビで事件を捜査するなど、特捜班が新たな局面に突入。

 ドラマは次回26日に最終回を迎える。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:6/20(木) 10:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事