ここから本文です

広島にシカゴ発、AI主導のパーソナルジム 1回20分の短時間トレーニング /広島

6/20(木) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 米シカゴ発のAI主導によるパーソナルトレーニングジム「エクササイズコーチ」(大阪府大阪市)が6月19日、広島・紙屋町に「エクササイズコーチ広島店」(広島市中区紙屋町2)オープンした。中四国、九州エリアへの出店は今回が初めて。(広島経済新聞)

 AIを活用したパーソナルトレーニングは1回20分で、週2回から月額3万2,000円で受講できる。トレーニングウエアやシューズのレンタル、水は無料で提供するため、店舗周辺のビジネスパーソンも仕事の休憩時間や終業後など、隙間時間の活用を呼び掛ける。

 店舗面積は約30坪。店舗面積と利用料金は全店舗共通で、利用客層は20~30代を中心に女性が7割を占める。トレーニングは、オーバーヘッドプレス、レッグプレス、プルダウン、レッグエクステンション、レッグカールの5種類の機材を使い、AIが一人一人の筋力量や筋肉の可動域を測定して最適な負荷量を提案する。コーチによって指導のバラつきが起きない特徴がある。1フロアで、同時間帯に6人同時トレーニングが可能。友人や夫婦など、コーチ1人に対して2人が受講する割安なプランも用意する。

 エクササイズコーチは2017(平成29)年8月、大阪にオープン。大阪や京都、東京、埼玉で展開し、2年で計14店舗を出店した。同社によると、会員は直近1年で約10倍に増えており、半数以上の店舗で予約待ちの状況と言う。今夏、広島や名古屋を含む5店舗を新たに開業したが、今後も各地域の拠点駅周辺など、アクセスや利便性が高い場所を中心に年内6店舗、5年間で100店舗の出店を予定する。

 営業時間は7時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/20(木) 18:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事