ここから本文です

そっちの冬は寒いもんね 大きなマフラーとイヤーマフを着けた「エア・カナダ」旅客機がカワイイと話題に

6/20(木) 18:08配信

ねとらぼ

 Twitterでマフラーとイヤーマフを着けた飛行機の写真が「かわいい」と注目を集めています。実際に写真を見てみると……あっ、かわいい!

【写真】かわいいと話題のエア・カナダ旅客機(全体)

 写真はカナダの航空会社「エア・カナダ」が公式Twitterなどで公開しているもので、同社が所有する旅客機に、超特大サイズのマフラーとイヤーマフを着けて撮影したという遊び心あふれる写真です。

 マフラーはエア・カナダのトレードカラーである赤を基調にしたチェック柄デザインで、イヤーマフは機体に合わせて赤と白で統一したデザインに、同社のシンボルマークでカナダ国旗にも描かれいる「メイプルリーフ(もみじ)」があしらわれています。

 この写真が日本で注目を集めるきっかけとなったのは、Twitterユーザー・蓋野(@Kanjjp)さんの投稿。カナダ人の友人に「全日空はいいぞ」と航空会社の話をしたところ、「でも僕はエアカナダ使います!かわいい」と写真が送られてきたと紹介しています。

 蓋野さんは「可愛いってなんだ」と思ったそうですが、写真を見て納得。「実際可愛くて笑った」とTwitterに投稿すると「かわいい」「カナダは寒いもんなぁ」「飛行機が可愛く思えたのは生まれて初めて」といった反応が寄せられ、1万件を超えるいいね!を集めました。

 エア・カナダのTwitterを見ると、この写真は航空機メーカー「エアバス」の50周年を祝う投稿に添えられており、特別に用意された記念写真ということがわかります。しかし、なぜマフラーとイヤーマフを着けたのかが気になるところですが、詳細をエア・カナダに問い合わせましたが今のところ返答はなく不明です。

ねとらぼ

最終更新:6/20(木) 18:08
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ