ここから本文です

一時心肺停止のマシンガンズ滝沢「今から退院します」 ゴミ収集員との二足のわらじ芸人

6/20(木) 11:35配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一(42)が20日、自身のツイッターを更新。19日のツイッターで手術中に一時心肺停止に陥っていたを明かしていたが「今から退院します」と、無事退院することを報告した。

【写真】「全摘再発はごく稀」だいたひかる、乳がん再発を告白

 滝沢は19日に「簡単な肩の手術だと思っていたら、あら大変。途中、気を失ったと思ったら、心肺停止に陥り、一分程、死んでいたそうな。ほんと何が起こるかわからないなぁ。でも生き返って良かった!」と点滴を受けながら病院のベッドにいる写真とともに投稿。ファンや芸人仲間から「よかった」「無事でなにより」などのコメントが殺到していた。

 それを受けで20日朝、「ご心配して頂いた方々、ありがとうございました。寝過ぎで腰が痛くなりました。結果、肩の手術をして、心臓が止まると、寝過ぎで腰が痛くなるという結論になりました」と元気な様子でツイート。「4万8370円」と記された請求書の写真をアップし「請求書を見た瞬間、もう一度心臓が止まるかと思いました」とお笑い芸人らしくつづった。

 滝沢は2012年から芸人だけの収入では家族を養えないとごみ収集の会社に正社員として就職、お笑い芸人との二足のわらじをはいていることで話題に。18年にはごみ収集員としての体験を書いたエッセー「このゴミは収集できません」を出版し、ベストセラーとなった。

最終更新:6/20(木) 12:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事