ここから本文です

ドローン撃墜は「米国へのメッセージ」=イラン革命防衛隊

6/20(木) 18:14配信

ロイター

[ドバイ 20日 ロイター] - イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊」は20日、米国のドローンが撃墜されたことについて、米国への「明らかなメッセージ」だとし、米国の侵略には力強く対応すると表明した。

国営テレビが報じた。

同隊のホセイン・サラミ司令官は「米国のドローンの撃墜は、米国への明らかなメッセージだ。イランの国境は越えられない一線であり、我々はいかなる侵略にも力強く対応する」と表明。

「イランはどの国とも戦争を望んでいないが、イランを防衛する準備は完全に整っている」と述べた。

*カテゴリーを追加して再送します。

最終更新:6/21(金) 12:47
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事