ここから本文です

広島ドラ1小園が登録即、遊撃でスタメン濃厚 田中広はベンチスタートか

6/20(木) 16:21配信

デイリースポーツ

 「交流戦、広島-ロッテ」(20日、マツダスタジアム)

 広島のドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園)が出場選手登録され、プロ初出場初先発が濃厚となった。

【写真】小園 ライバル中日・根尾の目前でヒット見せつけた!

 この日、2軍遠征先の兵庫県からマツダスタジアムへ移動し、1軍合流。高ヘッドコーチは「広輔の状態もあるし、チームの状態もある」と説明した。小園は遊撃でのスタメンが濃厚で、635試合連続フルイニング出場中の田中広はベンチスタートとなりそうだ。

 小園は今季は開幕1軍をつかみとったが、出場機会がないまま3月31日に出場選手登録抹消。ウエスタンではここまで47試合に出場し、打率・189、4本塁打、14打点を記録していた。前夜に1軍昇格を告げられたといい「びっくりしました。自分は全力プレーでチームに貢献するだけなので、頑張っていきたい」と力を込めた。

最終更新:6/21(金) 11:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 23:45

あなたにおすすめの記事