ここから本文です

フィギュア 来季GP出場発表 羽生結弦、紀平梨花はスケートカナダとNHK杯

6/20(木) 23:04配信

デイリースポーツ

 国際スケート連盟(ISU)は20日、フランスで行われた会議で来季のグランプリ(GP)シリーズ全6大会の出場選手を決定した。男子で五輪2連覇王者の羽生結弦(24)=ANA=は、第2戦スケートカナダ(10月25~27日、ケローナ)と、第6戦NHK杯(11月22~24日、札幌)に出場する。

【写真】羽生が2カ月ぶりに氷上 セクシー網衣装

 平昌五輪銀メダリストで、来季から樋口、山田両コーチのもとを卒業し、新体制で挑む宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は、第3戦フランス杯(11月1~3日、グルノーブル)と、第5戦ロシア杯(11月15~17日、モスクワ)に決まった。世界王者のネーサン・チェン(20)=米国=は、第1戦スケートアメリカ(10月18~20日、ラスベガス)と、第3戦のフランス杯となる。

 女子で昨年、GPファイナルを制した紀平梨花(16)=関大KFSC=は、羽生と同じカナダとNHK杯。全日本女王の坂本花織(19)=シスメックス=は、スケートアメリカとフランス杯となった。18年世界選手権銀メダリストの樋口新葉(18)=明大=はスケートアメリカと、フランス杯。来季巻き返しを狙う16年世界ジュニア女王の本田真凜(17)=JAL=は第4戦中国杯(11月8~10日、重慶)の1試合にエントリーされた。

 ライバルとなるロシア勢では、平昌五輪女王で、今季の世界選手権も制したアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=はフランス杯とNHK杯、平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=はスケートカナダとロシア杯。来季からシニアに転向する4回転ルッツを武器にするアレクサンドラ・トルソワ(14)=ロシア=はスケートカナダとロシア杯。同じく4回転ルッツを跳ぶアンナ・シェルバコワ(15)=ロシア=はスケートアメリカと中国杯にエントリーした。

 GPシリーズの日程は次のとおり。

 第1戦スケートアメリカ(10月18~20日、ラスベガス)

 第2戦スケートカナダ(10月25~27日、ケローナ)

 第3戦フランス杯(11月1~3日、グルノーブル)

 第4戦中国杯(11月8~10日、重慶)

 第5戦ロシア杯(11月15~17日、モスクワ)

 第6戦NHK杯(11月22~24日、札幌)

 2戦の合計ポイントの上位6選手が、12月のGPファイナル(12月5~8日、イタリア、トリノ)に出場する。

最終更新:6/21(金) 12:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事