ここから本文です

【日本ハム】清宮が出場14試合ぶりの同点2号ソロ…三嶋から中堅右へ「自分のスイングでしっかり打つことができました」

6/20(木) 21:36配信

スポーツ報知

◆セ・パ交流戦 DeNA―日本ハム(20日・横浜)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)が20日、DeNA戦に「6番・一塁」で先発出場。1点を追う6回1死から、DeNA・3番手の三嶋の外角のスライダーを捉えて、バックスクリーン右へと運ぶ同点の2号ソロを放った。

 本塁打は5月30日のロッテ戦(札幌D)で放って以来、出場14試合ぶり。12日の広島戦(札幌D)以来、7試合ぶりのスタメン起用に応え「自分のスイングでしっかり打つことができました。前の2打席が三振だったのですが、自信を持って打席に入ることができました。良い結果に繋がってくれて良かったです」とコメントした。

最終更新:6/21(金) 22:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事