ここから本文です

【巨人】丸佳浩 原監督の「丸ポーズ」に「さされちゃった(笑い)。僕もビックリ」

6/20(木) 22:49配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人4―2オリックス(20日・東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手(30)が、全4打点をたたき出す活躍で勝利に貢献した。

 2点を追う6回2死一塁で左翼ポール際へ2試合ぶりとなる同点の12号2ランを放った。

 ダイヤモンドを一周しベンチに戻るとナインだけでなく、原監督も丸に向かって、まさかの「丸ポーズ」。それを見た丸は「ちょっとさされちゃって。恐縮です。僕もビックリして、丸ポーズで返すことが出来なかったです」と思わぬ出来事に本人も動揺し、苦笑いを浮かべた。

 勢いそのまま、同点の8回2死一、二塁では勝ち越し2点適時三塁打で試合を決めた。

 試合後には、「いい形できている。交流戦中、苦しい試合、競った試合が多かったですけど、そういうところで勝ち切れているので、そこは自信にしていければなと思います」と笑顔で振り返った。

最終更新:6/21(金) 22:09
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事