ここから本文です

今田美桜、木南晴夏と再共演 「ポロポロ出ちゃう」“博多弁”に注目

6/20(木) 5:00配信

オリコン

 女優の今田美桜が、7月26日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『セミオトコ』(毎週金曜 後11:15)に出演することが、わかった。今田は同局ドラマ初出演。飛躍のきっかけとなったTBS系『花のち晴れ~花男 Next Season~』(2018)以来となる女優・木南晴夏との再共演に「一緒にお芝居をするのがとても楽しかったので、またお会いできるのが楽しみです」と期待を寄せている。

【写真】ネックレスを胸元にきらめかせ、スラッとした美脚を披露した今田美桜

 脚本家・岡田惠和氏が手がける同ドラマは突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子、ふたりの7日間だけのキセキの恋を描くラブストーリー。

 今田は「最初にお話を聞いたときは、『セミのお話ってどういうことだろう』と思ったのですが、台本をいただいたらすごくファンタジックで素敵なお話でした。山田涼介さん演じるセミと木南晴夏さん演じる由香のラブストーリーはもちろん、『うつせみ荘』の住人のみなさんも個性溢れる方々ばかりなので、これから撮影が楽しみです」と心待ちに。

 そんな彼女が演じるのは物語の舞台となる東京郊外にあるアパート『うつせみ荘』の住人・熊田美奈子。デザイナーを夢見て福岡から上京し、服飾系の専門学校に通うイマドキ女子だ。「劇中で博多弁がポロポロ出ちゃうシーンがあるのですが、私も福岡出身なので、ちょっと楽しみにしているんです(笑)」。“福岡で1番可愛い女の子”というキャッチフレーズで一躍話題となった今田だけに方言せりふもみどころになりそう。

 また、美奈子はかわいらしい見た目とは裏腹に、言いたいことをズバズバ言う性格。それでも住人たちからは愛されており、よく提出物の縫い物を由香(木南)に手伝ってもらったり住人たちの服も彼女が作ったもの。「阿川佐和子さん、檀ふみさんはじめ、大先輩ばかりですが、みなさんの中で吸い込まれながら頑張りたいと思います!」と個性的なキャストたちと美奈子がどのようなやりとりを繰り広げるのか注目だ。

最終更新:6/24(月) 11:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ