ここから本文です

中谷美紀「フランス映画は青春の象徴」 着物姿で映画祭来場

6/20(木) 20:38配信

オリコン

 女優の中谷美紀(43)が20日、横浜・みなとみらい地区で開催された『フランス映画祭2019横浜』のオープニングセレモニーに登場。「フェスティバルミューズ」として着物姿で来場し、レッドカーペットに華を添えた。

【写真】「フランス映画は、私の青春の象徴」と話した中谷美紀

 同映画祭は、きょう20日から23日まで、みなとみらい地区を中心に開催。さえないおじさん8人が人生のリスタートをかけ、シンクロに挑むフランス版『ウォーターボーイズ』の『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』がオープニング上映されるほか、フランスを代表する映画俳優、監督が来日し、日本未公開のフランス映画の上映やトークイベント、サイン会などが行われる。

 「フランス映画は、私の青春の象徴」と話した中谷は「近年、フランス映画を観ることができる映画館が少なくなったと嘆いていました」。開幕宣言の大役を務め「フランス映画をボリュームたっぷりに観れるのは、なかなかない機会。是非、旅に出掛けるような気持ちで楽しんでいただけたら」と呼びかけた。

最終更新:6/24(月) 0:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事