ここから本文です

オジー・オズボーン、『トロールズ』新作でロック以外の音楽を破壊しようとするトロールの声担当

6/20(木) 10:25配信

BARKS

ドリームワークス制作のアニメ映画『トロールズ』シリーズの新作『Trolls World Tour』で、オジー・オズボーンが悪者“King Thrash”の声を担当することが明かされた。

◆オジー・オズボーン画像

新作では、トロールの世界はファンク、カントリー、テクノ、クラシック、ポップ、ロックの6ジャンルの音楽で分断されており、ロック・トロールのリーダーKing Thrashは娘Queen Barbと共にロック以外の音楽を破壊しようとしているそうだ。

2016年に公開された『トロールズ』同様、主役のポピーとブランチの声はアナ・ケンドリックとジャスティン・ティンバーレイクが担当し、Queen Barbにはシンガー/女優/コメディアンのレイチェル・ブルームがキャスティングされている。

このほか、チャンス・ザ・ラッパー、メアリー・J.ブライジ、アンダーソン・パーク、J. バルヴィン、ケリー・クラークソン、サム・ロックウェル、ジェイムス・コーデンの声の出演が決まっている。

オジーは水曜日(6月19日)、トロールのデビル・サインと共に「#THRASH #TrollsWorldTour #TimeToRock」とつぶやいた。

『Trolls World Tour』は2020年4月の公開を予定している。

Ako Suzuki

最終更新:6/20(木) 10:25
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事