ここから本文です

マイケル・アンソニー「計画通りだったら、いまごろヴァン・ヘイレンとリハーサル中だった」

6/20(木) 11:08配信

BARKS

マイケル・アンソニーが、この夏計画されていたと言われるヴァン・ヘイレンのリユニオン・ツアーについて、さらに詳しく明かした。

◆マイケル・アンソニー画像

水曜日(6月19日)、米Sirius XMの『Trunk Nation』に出演した彼は、こう話した。「ザ・サークルがいま休みを取っている理由は、計画通りに事が進んでいれば、今頃、ヴァン・ヘイレンのプリプロダクション・リハーサルをしているはずだったからだ」

「サミー(・ヘイガー)が話していたから、僕が誘われていたのは知っているよね。去年の10月、(ヴァン・ヘイレンのマネージャー)アーヴィン・エイゾフと話したんだ。そのとき初めて彼から聞いた。どんな形であれリユニオンに興味があるかって訊かれ、僕は“ああ”って答えた。“君たちが何を計画しているのか知りたい。その期間は空けとく。電話して欲しい”って言った。で、連絡は途絶えた。それが今年に入ってすぐ、デイヴィッド・リー・ロスのビジネス・マネージャーか弁護士かなんかからミーティングがあるって言われたんだ。その時点で、僕は僕のマネージャーに託した。正式な方法で話を進めたかったから。2004年にあんなことがあった後ではね」

「僕は彼らとは話していないけど、彼らがこの夏に何かを計画しようとしていると聞いた。でも、どんな理由であれ、僕も僕のスタッフも……、契約やミーティングについて誰も僕らに連絡してこなかった。で、次に僕が知ったのは、無くなったってことだ」

ヴァン・ヘイレンはこの夏、北米でスタジアム・ツアーを行なうものと推測され、メンバーの誰かが病気で中止したとの噂も流れたが、正式には何も発表されていない。

デイヴィッド・リー・ロスは最近、この先のプロジェクトについてヴァン・ヘイレン兄弟と会う予定だと話している。

Ako Suzuki

最終更新:6/20(木) 11:08
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事