ここから本文です

【コンビニレジ袋有料化】課題と対策 ミニサイズエコバッグ作り方の手順も解説

6/20(木) 8:00配信

マネーの達人

レジ袋が要らないなら申し出る

コンビニにはスーパーのようなサッカー台(買ったものを袋に入れるためのテーブル)がないので、エコバッグを持参したらレジでさっと詰めなければなりません。

そんなにたくさんの商品を買うことはないので、モタモタして後ろの列を気にするようなことはないと思います。

しかしエコバッグを持参している人はほとんどいないので、慣れるまでは少々緊張しそうです。

実際に、コンビニが配布しているレジ袋にも「ご不要な方はお申しつけください」と書いてありますので、堂々と使っても大丈夫です。

コンビニのレジ袋が有料になっても、常連客はあまり気にしないかも

普段から節約を意識している人は、そもそもふらっとコンビニには行きません。

スーパーと比較すると割高な価格設定が多いからです。

コンビニでレジ袋が有料になれば、節約家はますますコンビニから足が遠のくかもしれません。

しかし、普段からコンビニを利用している人はレジ袋の数円をさほど気にしない可能性もあります。

2020年のレジ袋全面禁止後、人々の消費はどう変わるのか、注目していきたいと思います。(執筆者:石田 彩子)

3/3ページ

最終更新:6/20(木) 8:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事