ここから本文です

天丼ランチでマインドフルネス!

6/20(木) 6:31配信

食べログマガジン

出世ごはん

デキるビジネスパーソンはこんなお店で食べている! 元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から見極めた「出世する店」を「おいしい理由」とともにご紹介!

天丼ランチでマインドフルネス! 心静かに“無”をつくる

みなさま、瞑想や坐禅など、いわゆるマインドフルネス系なことって、されたことあります? わたくしはほぼ毎朝のヨガに加え、月1はお寺で坐禅をさせていただいてるんですが、はっきり申し上げて、こんなにいいものはございません!

グーグルさんだのゴールドマンサックスさんだの、名だたる企業も取り入れていらっしゃいますから、気になっているビジネスパーソンのみなさまも多かろうと存じます。

これがですね、意外と簡単なんですよ! お昼にぜひ、ひとりで天丼食べに行ってください。そこでできますから。

おすすめは銀座「天あさ」さん、平河町「天真」さん、京橋「てんぷら 深町」さんのような、接待利用も多い天ぷら専門店のカウンター席。お店の方が気さくながらも、どこかピーンと張り詰めた空気もあるところがベストですね。

マインドフルネスは、ざっくり言うと「今この瞬間に集中し、感じたことを判断しない」ために瞑想すること。そのスタイルとしてヨガ、坐禅といった仏教ルーツのものがあり、そこから宗教色を除いたマインドフルネスが今、もてはやされてるわけです。

で、数を1から10まで繰り返し数えるとか、ヨガみたいにポーズをとりながらとか、やり方は色々あり。でも、「なるべく雑念を追い払って、できるだけゆっくりとした呼吸を繰り返す」というのは共通してるんです。

で、あるとき、天ぷら屋さんで天丼を待ってたら、無意識にその状態に入り込んでたんです! 高級店ゆえの落ち着いた雰囲気のなか、厳しい修業を積まれて揚げ場に立っているご主人が、無言で海老だの野菜だのを揚げていく。もう素材との真剣勝負なわけですよ。

わたくしも思わず、集中してじっと見つめるじゃないですか。すると鍋の中でバチバチいってた油の音が、次第にパチパチに変わって、やがてジジジと音が小さくなっていく。するとご主人が、素材のおいしさを最大限に引き出す一瞬の間合いを逃さずに揚げた天ぷらを、タレをかけた熱々の白いごはんにのせて、もう一回、仕上げのタレ。

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事