ここから本文です

【バレー】日本バレーボール協会 会長に嶋岡健治氏が再選

6/20(木) 0:47配信

バレーボールマガジン

 日本バレーボール協会(JVA)は19日、2019年度第3回理事会(臨時)を開き、同日付で会長に嶋岡健治氏、副会長に岡野貞彦氏、松下敬氏が選任された。嶋岡会長と岡野副会長は重任、松下副会長は新任。

 嶋岡会長のコメントは以下の通り。

 本日の理事会で信任をいただき、私が会長を重任することになりました。今後の協会運営の在り方について、これまでの方針を継続しつつ、あと1年に迫った東京2020オリンピックに向けて、バレーボール、ビーチバレーボールともよい成績が上げられるよう、まずは強化に全力を尽くしてまいります。
 また東京オリンピック後のスポーツ界を取り巻く変化に取り残されないよう、財務体質の安定をはかり、中期経営計画を着実に実行してまいります。喫緊の課題である体罰暴力ハラスメントの撲滅には、今年立ち上げた新組織がしっかりと取り組んでまいります。またJVAを支えてくださる加盟団体と密なコミュニケーションを築き、19人の理事、職員が一丸となって、バレーと向き合ってまいります。

最終更新:6/20(木) 0:47
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事