ここから本文です

社会人約320名に聞いた! 東京パラリンピックで観戦したい競技ベスト5

6/20(木) 10:00配信

みんなの2020

2020年の最大のイベントといえば、誰もが知る東京オリンピック・パラリンピックだ。現在は、各競技の選考会やテストイベントが行われていたりと、テレビなどのメディアでも話題にあがることが増えてきている。そんな中において、今パラスポーツの注目度が俄然、上り調子。メディアを通じて、何かしらの競技やパラアスリートを見たことがある人も多いだろう。しかし、面白そうな競技は?何を応援すればいい?というパラスポーツ初心者が多いのも実情。そこで、2月13日に開催された経済同友会主催『パラスポーツ運動会』で実際にパラスポーツを体験し、その魅力や面白さに気づいた社会人にアンケートを実施。その集計結果から「東京パラリンピックで観戦したい競技」上位ベスト5に選ばれた競技を紹介する。

第1位 車いすバスケットボール

世界的にも人気! パラスポーツ界の花形競技で、圧倒的支持を獲得!
1チーム5人の選手がコートに上がり、10分×4クォーターで得点を競い合う車いすバスケットボール。コートの広さやゴールも一般のバスケットボールと同じ高さに設定されている。そのため、シュートやリバウンドなどでは、片輪を浮かせてより高さを出すテクニックが飛び出すなど、華麗な車いすさばき、激しい攻防など、見どころの多い競技である。チーム編成も特徴的で、障がいの程度によって持ち点が1.0~4.5点まで0.5点きざみでクラス分けされる。コート上の5人の合計は持ち点が14.0点以内で編成しなくてはならないルールだ。

▼アンケートの声
「学生時代にバスケをやっていたので、車いすバスケに興味があります。ぜひ生で観戦してみたいですね!」(20代・男性)

「今回の体験で競技用の車いすにとても興味を持ったので、車いすの競技に注目していきたいです」(30代・女性)

ルールが似ていた車いすポートボールを体験した人はもちろん、漫画やドラマの題材として一般層への認知度が高いだけあって圧倒的な票を集めた。

1/3ページ

最終更新:6/20(木) 10:00
みんなの2020

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事