ここから本文です

12歳の長男の頭をおわんで殴りけが 傷害容疑で35歳の父親を逮捕 香川・多度津町

6/20(木) 12:03配信

KSB瀬戸内海放送

 12歳の長男を殴ってけがをさせた疑いで香川県多度津町の35歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは多度津町の会社員の男(35)です。警察によりますと、男は6月15日午後7時半ごろ、多度津町の自宅で中学1年の長男(12)の顔を複数回殴った上、持っていたおわんで頭を殴り全治約2週間のけがをさせた疑いです。

 18日、香川県西部子ども相談センターから丸亀署に通報があり発覚しました。男は、長男と7歳の次男、2歳の三男、それに30歳の妻と5人暮らしでした。

 警察の調べに対し、男は「殴ったことに間違いない」と容疑を認めています。警察が日常的な虐待がなかったかなど調べています。

最終更新:6/20(木) 17:01
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事