ここから本文です

思わず困惑! 15%の人が「上司のSNSをチェックしてます」の衝撃、SNSに関するインターネット調査で

6/20(木) 11:30配信

アーバン ライフ メトロ

上司がFBの「おすすめユーザーに出てきた」

 ウェブコンテンツの運営などを手掛けるビジュアルワークス(豊島区西池袋)が18歳から39歳までの「先輩・上司のSNSアカウントを知っている男女」689人を対象に行ったSNSに関するインターネット調査で、6人に1人が上司のSNSアカウントを自ら探し出していることが分かりました。

SNSの裏に隠された複雑な思いの数々……見る?

 調査期間は、2019年5月24日(金)から5月27日(月)まで。

 先輩や上司のSNS(フェイスブック・インスタグラム・ツイッター)アカウントを知っている人に対して、その経緯を聞いたところ、最も多いのは「会話の流れ」となりました。フェイスブックでは「おすすめユーザーに出てきた」という意見も目立つ結果となりました。

 そのなかでも「投稿を見たくて探し出した」がすべてのSNSで「15%以上」いることも判明。これは、約6人に1人が上司のSNSアカウントを探し出している計算になります。

 また、先輩・上司とSNSでつながっている人たちに、それに対する感想を聞いたところ、「(つながって)良かった」という回答が多い結果となりました。最も良かったと思われているSNSはインスタグラムで、最も良くなかったと思われているのはフェイスブックでした。

 回答者が「先輩・上司とSNSでつながって良かった」と思う理由は、次のとおりです。

●つながって良かった

・お土産のおねだりができる(21歳、男性)
・異なるコミュニケーションが取れるから(37歳、男性)
・職場では見られない上司の一面を見られたから(37歳、男性)
・安心感があり、より親しみやすい雰囲気が生まれると感じるから(27歳、男性)
・コミュニケーションを深めれば良い仕事ができるから(28歳、男性)
・プライベートとの境界があやふやになるのは良くないが、趣味趣向が知れて良いこともあるから(26歳、男性)
・上司の日常生活を垣間見れることは、職場における円滑なコミュニケーションに資する。一方、自分の投稿に、上司に隠したいことはないのであまり痛痒を感じない(35歳、男性)
・近況が連絡を取らなくても知ることができ、話のネタになる(31歳、男性)
・プライベートなことも見れるから(19歳、女性)
・上司の仕事以外の顔がわかった(32歳、女性)
・異動で先輩と毎日話すこともなくなってしまったけど、先輩になにかあったときは知れそうだから(24歳、女性)
・DMで仕事の相談などが出来て、普段は趣味の近況をタイムラインで追える(38歳、女性)
・転職して今は会う機会がないけどネットでつながれているから(37歳、女性)
・普段なかなか会えない元上司から誕生日は必ずメッセージがあり、励ましにもなるので(37歳、女性)
・携帯をなくした時や故障してしまったときはPCなどでFacebookにログインして連絡を取ることができる(24歳、女性)
・部署が離れてもプライベートの近況を知ることができる(29歳、女性)
・プライベートもわかってくれるから、仕事の時じゃない性格とかもわかってもらえる(29歳、女性)
・仕事以外の投稿がおもしろく、ためになるコメントも多いから(33歳、女性)

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 11:30
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事