ここから本文です

【映像】「八幡平ドラゴンアイ」 鏡沼で「龍が目」を覚ます

6/20(木) 17:03配信

アフロ

 奥羽山脈北部で岩手県と秋田県に広がる十和田八幡平国立公園。
 毎年、その八幡平の山頂近くある鏡沼の雪が溶け始める時期になると現れるのが、神秘的な「八幡平ドラゴンアイ」だ。
 今年は6月7日、“龍が目を覚ました”。
 前年の降雪量とその後の気温、融雪など複合的条件で時期は変わるが、「龍の目」を見られた人は幸運だといわれている。

(秋田県、八幡平、6月20日、映像:Akitavision via Storyful/アフロ)

最終更新:6/20(木) 17:03
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ