ここから本文です

日本保育協会 北信越ブロック保育連絡協議会/富山

6/20(木) 21:04配信

チューリップテレビ

 富山市では子育て支援策を担当する厚生労働省の職員が県内はじめ北信越地域で働く保育関係者200人余りを前に今年10月から始まる「幼保無償化」について説明しました。

 これは、今年10月から3歳から5歳児の保育料が無償化されるものですが自治体ごとに状況が異なり、給食費の扱いなど保護者にとってわかりにくいという指摘もあることから、参加者たちは具体的な仕組みを学んでいました。
 日本保育協会富山支部は「保育施設が、保護者や現場の声の代弁者となって行政に課題を提示する役割を担っていく必要がある」としています。

チューリップテレビ

最終更新:6/20(木) 21:04
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事