ここから本文です

小型トラックの新たな協業開始 いすゞ「エルフ」1.5t積クラスを日産にOEM供給

6/20(木) 11:11配信

くるまのニュース

いすゞ「エルフ」を2019年夏から日産にOEM供給

 日産はといすゞと新たな小型トラックのOEM供給で合意し、協業事業契約を締結したと発表しました。

日産「アトラス(現行モデル)」の画像を見る

 この契約に基づき、いすゞは小型トラック「エルフ」の1.5t積クラスを2019年夏より日産に供給。日産では「アトラス ディーゼル(1.55t)」として販売されます。

 なお、アトラスのガソリンエンジン車(1.15~1.5t)は、現行モデルが継続販売されることになっています。

くるまのニュース編集部

最終更新:6/20(木) 11:11
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事