ここから本文です

震度6強 村上市の小学校再開 午後には雨 土砂災害に警戒

6/20(木) 15:57配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

18日夜に発生した山形県沖を震源とする最大震度6強を観測した地震は、発生から2日がたち、山形県や新潟県では休校になっていた小中学校が一部再開された。

震度6強を観測した新潟・村上市の小学校には、朝から子どもたちの笑顔が戻った。

6年生の児童は、「学校行きたくて楽しみ」と話した。

4年生の児童は、「(きょう学校来られてどう?)うれしい」と話した。

学校では、地震発生当時の様子を振り返るとともに、あらためて地震への対応を確認していた。

一方、地震発生直後に、新潟県の村上駅と山形県の酒田駅間が運休になっていたJR羽越本線は、始発から全線で運転を再開した。

駅では、「電車ないと学校に行けない。地震で交通が止まると、ちょっと大変、困る」との声が聞かれた。

20日午後は、新潟県や山形県では大気の状態が不安定になる見込みで、村上市や鶴岡市周辺でも雨雲が発生する可能性がある。

少しの雨でも、土砂災害には十分な注意が必要となる。

(さくらんぼテレビ)

(新潟総合テレビ)

FNN

最終更新:6/20(木) 18:37
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事