ここから本文です

フェデラーのウィンブルドン着用ウエア公開「ユニクロに深く感謝」<男子テニス>

6/20(木) 19:21配信

tennis365.net

ユニクロ

ユニクロは20日、グローバルブランドアンバサダーを務めるR・フェデラー(スイス)が「ウィンブルドン選手権2019」で着用するゲームウエアのレプリカを発表した。新作ウエアは、クリストフ・ルメール氏率いるユニクロのパリR&Dセンターのデザインチームと選手が協議を重ねて開発されたデザイン。

【フェデラー ユニクロ「15枚」】

■ロジャー・フェデラー選手モデル: 伝統ある大会にふさわしいクラシカルなデザイン
フェデラー選手のウエアは、首もとにクラシックなカッタウェイカラーとスキッパーデザインを採用。伝統ある大会と同選手のエレガントなプレースタイルにふさわしい、クラシカルなデザイン。

<ロジャー・フェデラー選手のコメント>
ユニクロとパートナーシップを結び1年が経ちます。前回のウィンブルドン選手権において、初めてユニクロのウエアを着てプレーした興奮は今でも鮮明に覚えています。ユニクロのデザインチームと、LifeWearという理念を通してスポーツを超えたビジョンをもつユニクロの取り組みに対して深く感謝します。今年もユニクロのウエアを着用して大会に出場できることを嬉しく思うとともに、これからもユニクロと一緒にウエアの開発に取り組めることをとても楽しみにしています。

■トップアスリートから絶大の信頼を得ている高機能素材「ドライ EX」を使用
東レ株式会社と共同開発した「ドライ EX」は生地肌面の特殊なアーチ構造により、高い吸汗速乾性を実現。汗によるムレやベタつきを防ぎ、心地よい肌触りを保つ。運動時に体温が上がりやすい部分には、より通気性の高いメッシュ素材を使用することで過度の体温上昇を防ぎ、トップを争う選手たちがベストなパフォーマンスをキープできるようサポートしている。

最終更新:6/20(木) 19:21
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ