ここから本文です

「データ提供」公益性基準 県民健康調査、報告書案を大筋了承

6/20(木) 11:05配信

福島民友新聞

 県と福島医大が実施している県民健康調査のデータ提供に関する検討部会は19日、福島市で会合を開き、提供の在り方をまとめた報告書案を大筋で了承した。公益性のある学術研究で、学術論文として公表する研究を対象とし、調査対象者が提供を拒否できる仕組みも検討するよう明記した。2020年4月以降に試行期間を設ける。
 部分的修正後、部会の上部組織「県民健康調査検討委員会」に提出する。

最終更新:6/20(木) 11:05
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事