ここから本文です

日本リサイクルセンター 二次電池スクラップ輸入倍増目指す

6/20(木) 11:11配信

日刊産業新聞

 レアメタル再生メーカーの日本リサイクルセンター(本社=大阪市北区、増田耕一社長)は、二次電池スクラップの輸入倍増を目指す。このほど国内で新設された事前認定制度を生かし、ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池などの使用済み電池や工程発生スクラップの調達を拡大。今後増加が予想されるニカド電池スクラップの処理効率化にも取り組む。

最終更新:6/20(木) 11:11
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ