ここから本文です

J・フェリックスのアトレティコ加入発表はグリーズマン次第!?

6/20(木) 17:54配信

SPORT.es

まだ正式な発表をすることができていないにもかかわらず、実はポルトガルサッカー界の大きな至宝ジョアン・フェリックスと、アトレティコ・マドリーの移籍は完了し、残すのはそれを発表することだけである。

ポルトガルの名門クラブ、C・ロナウドの“息子“を獲得検討

同選手と代理人ジョルジュ・メンデスはここ数日間、アトレティコと合意に達するために、マドリードを訪れている。

給与やその他の条件など全ての問題がクリアにされ、一見したところ、あとはアトレティコ・マドリーが支払い(具体的には契約解除金の1億2,000万ユーロ)を行うだけのようだ。

問題はアトレティコがこの金額を支払うことには少し時間がかかるということである。

なぜならこの金額は、ちょうどグリーズマンをどこかのクラブに売却した時に得ることのできる金額ではあるが、それまではチームに加入させることは非常に難しい状況となっている。

ジョアン・フェリックスは今日、同じく関心を示していたもう一つのスペインの首都のクラブを諦めることとなり、全てを準備した状態で残りのバケーションに戻ることとなる。

今日か明日の発表が期待されていたが、最終的には先ほど申し上げたように、彼らのカンテラで育てた選手の契約解除金をベンフィカに対して支払うまでは発表が遅れることとなるだろう。

(文:sport)

最終更新:6/20(木) 17:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ