ここから本文です

コロンビア、カタールを撃破し2連勝でGL突破…カタールの堅守に苦しむも86分に決勝点

6/20(木) 8:26配信

GOAL

現地時間19日、コパ・アメリカのグループB第2節コロンビアvsカタールが行われた。

第1戦でアルゼンチンを下したコロンビア。一方、ゲスト国のカタールはパラグアイ相手に2点ビハインドから追いつき、ドローで初戦を終えている。

この一戦では地力で勝るコロンビアが高いボールポゼッションを記録しながらカタールゴールに迫る。一方のカタールは引いて守りながらも、機を見たカウンターから活路を見出そうとする。

コロンビアは押し込む展開が続くもカタールゴールをなかなか割ることができず、スコアレスのまま前半終了。

後半に入り49分、コロンビアは敵陣で波状攻撃を仕掛けると、最後はシュートがカタールDFの手に当たったとしてコロンビアにPKが与えられる。だが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)を介してPKの判定は撤回。CKから試合が再開された。

62分にはコロンビアFWロヘル・マルティネスが決定機を迎えるも、カタールGKサアド・アッ=シーブのビッグセーブもあり、ネットは揺れず。コロンビアは64分にラダメル・ファルカオを投入して1点を奪いに出る。

コロンビアの猛攻が実を結んだのは86分だった。ハメス・ロドリゲスが浮き玉をゴール前に入れると、ドゥバン・サパタが頭で合わせて1-0に。

試合はこのままフルタイムを迎え、コロンビアが2連勝。1試合を残してグループ2位以上が確定し、勝ち上がりを決めている。

■試合結果
コロンビア 1-0 カタール
■得点者
コロンビア:D・サパタ(86分)

最終更新:6/28(金) 2:59
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事