ここから本文です

専門家が検証!コストコで人気の鶏肉「さくらどり」の魅力とは?

6/20(木) 20:01配信

magacol

コストコの定番食材として人気の鶏肉「さくらどり」。リピートしてしまう美味しさはどんなところにあるのか、肉マイスターを直撃!コストコバイヤーのこだわりとともに、その魅力を検証しました。

教えてくれたのは

肉マイスター 田辺晋太郎さん

音楽プロデューサーでありながら、肉マイスターとして専門書や雑誌の監修、飲食店プロデュース、製品開発を務める。著書『焼肉の教科書』(宝島社)は35万部を超える。

さくらどりは正しい保存法で美味しさ広がる万能食材

「幕張倉庫店がオープンしたころから通い続けているのでコストコ歴は相当ですが、高品質なさくらどりはよく購入する食材の一つです。2.4kgもあって一度に食べきれないので、保存の仕方をどうするかが美味しさのポイントです。

さくらどりは、肉を切ったあと、塩水や砂糖水にひたすと肉の細胞に水分がしっかり入り、調理をしても肉が縮まず、ふっくらした仕上がりになります。これなら、冷蔵庫でも数日間の保存が可能に。鶏むね肉を揚げものにするなら、大分のご当地グルメで知られる“とり天”にするのが断然おすすめです。

冷凍する場合、肉のドリップをペーパーでしっかりとふき、ラップに包んだあと、アルミホイルで包むと冷凍焼けを防げて、解凍後も美味しく食べられますよ」(田辺さん)

●さくらどり 国産鶏むね肉

2.4kg ¥49.5/100g

きれいなピンク色!

コストコの鶏むね肉は、ほかとは違うと言わしめる人気食材。身が大きく、ふっくら。

鶏ハムもしっとり

蒸すとパサつきがちな鶏むね肉も、さくらどりなら、しっとりした仕上がりになるのが人気の秘密です。

●さくらどり 国産鶏もも肉

2.4kg ¥93/100g

ボリューム感たっぷり!

新鮮さを感じるピンク色。弾力がありながら身がやわらかく、食べごたえもしっかり!

焼き目もこんがり!

皮がしっかりしているので、ソテーしたあとも焼き縮みせず、皮はカリッ、身はジューシーに。

コストコバイヤーに直撃!鶏肉のこだわりとは

精肉部門バイヤー 奈良岡克樹さん

「コストコを代表する国産鶏肉は、通常飼料のトウモロコシの含有量を抑え、マイロやビタミンEを加えた飼料を配合することで透明感のある桜色に。鶏肉は鮮度が命なので、酸素透過性フィルムを使用した産直パックを採用し、産地から一度も開封せずに、会員の皆さまにお届けしています」

今年で日本上陸20年というコストコ。皆さんも美味しいコストコ食材を上手に活用してくださいね。

※コストコ商品の価格は税込みで、価格の変動の可能性があります。また、掲載商品の在庫には限りがあります。


撮影/中林 香 フードコーディネート/鮓本美保子 イラスト/kayano 取材・文/橋本嘉美、石井奈保子(HEAVEN) 構成/タカノマイ(Mart編集部)

最終更新:6/20(木) 20:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事