ここから本文です

西武・パドレス戦力外牧田を注視 渡辺GM「補強ポイント」

6/20(木) 19:18配信

西日本スポーツ

 西武の渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)が20日、元西武で米大リーグのパドレスから戦力外となった牧田和久投手(34)を獲得する考えがあることをあらためて示した。遠征先のナゴヤドームで取材に応じた渡辺GMは「(獲得の)意思はある。戻ってきてほしい。われわれの補強ポイントの選手」と話した。牧田に国内復帰の意思があれば、獲得交渉に乗り出す考えだ。

【写真】パドレスとマイナー契約の牧田

 牧田は2011年から西武で7シーズンプレーした。先発、中継ぎ、抑えとポジションを問わずに活躍。西武では276試合、53勝49敗、25セーブ、54ホールド、防御率2・83の成績を残している。今季の西武も防御率は19日時点でリーグワーストと投手陣に不安を抱えており、牧田の復帰となれば大きな補強となる。渡辺GMは「チームの投手陣のまとめ役もできる。役割は大きい」と話しており、今後の動向を注視していく意向だ。

西日本スポーツ

最終更新:6/20(木) 19:18
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 13:40

あなたにおすすめの記事