ここから本文です

【先ヨミ】King & Princeの1stアルバムが売上40万枚目前 2位にサカナクション『834.194』が続く

6/20(木) 15:40配信

Billboard Japan

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2019年6月17日~6月19日の集計が明らかとなり、King & Princeの1stアルバム『King & Prince』が393,187枚を売り上げて首位に立っている。

 1stシングル『シンデレラガール』から3rdシングル『君を待ってる』までの全シングル表題曲や、メンバーの永瀬廉が主演を務める映画『うちの執事が言うことには』主題歌の「君に ありがとう」などを収録した『King & Prince』は、初回限定盤3種に通常盤を加えた計4形態でリリース。初動3日間で40万枚目前の売上を記録しているが、2019年発売のアルバム初週売上としては、4月17日リリースで45万枚を売り上げた乃木坂46『今が思い出になるまで』に早くも次ぐ数字となっており、週後半の伸び次第ではこれを超える可能性もじゅうぶんにある。なお、2019年発売アルバムで初週30万枚以上を売り上げた作品は、いまのところ同2作のみ。

 2位につけたのは、サカナクションのニュー・アルバム『834.194』。前作『sakanaction』から約6年ぶり、自身通算7作目のオリジナル・アルバムとなる今作は、初動3日間で61,412枚を売り上げた。サカナクションは2018年3月にベスト・アルバム『魚図鑑』をリリースしており、初動3日間売上としては同作を約1.3万枚上回る数字となっている。続く3位には、22,312枚を売り上げたHYDEのニュー・アルバム『ANTI』がエントリー。同作はCD発売に先駆け、5月3日から配信がスタートしており、同月13日付のダウンロード・アルバム・チャートで首位を獲得している。

 4位には、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』発のアイドル・ユニット、Aqoursのメンバーとしても活動する逢田梨香子のソロ・デビュー・アルバム『Principal』が、初動3日間で10,855枚を売り上げて登場。また、5位には、スターダストプロモーション所属の6人組アイドル・グループ、ばってん少女隊の2ndアルバム『BGM』が入った。こちらは6,900枚を売り上げている。


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2019年6月17日~6月19日の集計)
1位『King & Prince』King & Prince(393,187枚)
2位『834.194』サカナクション(61,412枚)
3位『ANTI』HYDE(22,312枚)
4位『Principal』逢田梨香子(10,855枚)
5位『BGM』ばってん少女隊(6,900枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

最終更新:6/20(木) 15:40
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ