ここから本文です

ドラマ『電影少女 2019』主題歌、KERENMI “からまる feat.大比良瑞希”のMVが公開

6/20(木) 21:00配信

E-TALENTBANK

現在大好評放送中の山下美月(乃木坂46)初主演による連続TVドラマ『電影少女-VIDEO GIRL MAI2019-』主題歌として起用されているKERENMIの新曲『からまる feat.大比良瑞希』が6月21日(金)より配信限定でリリースされる。

KERENMIとは日本の音楽シーンを牽引するアーティスト/プロデューサーとして知られる蔦谷好位置がトラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクトで、これまでにOfficial髭男dismの藤原聡(Vo,Key)やSALU & MIcheal Kanekoなどが参加した楽曲を配信限定でリリースしており、今回、主題歌として新たに書き下ろした楽曲ではサブスクシーンを中心に高感度な音楽リスナーを魅了する次世代型シンガーソングライター・大比良瑞希をゲストボーカルに起用。

「悪のビデオガール」神尾マイと彼女によって道を踏み外していく少年の物語を描いたダークファンタジー的な内容となっているドラマにリンクさせた、キュートで妖しげな”Trap以降(時代を席捲した”トラップミュージック以降”)”を感じさる 最新型R&Bとでもいうべきトラックの上を、大比良瑞希のスモーキーでソウルフルな歌声で描き出すクールネスと パッショネイトを兼ね備えた素晴らしい楽曲に仕上がっている。

リリースに先駆け、本日よりMusic Videoも公開。今作では、映像作家以外にも、グラフィックデザイナー、ラッパー、トラックメイカーとしての側面も兼ね備えたマルチクリエイターのTweli Gがディレクターを担当。VHSのテープの海の中にモノトーンの衣装で横たわる大比良瑞希とダンサーによるコンテンポラリーなパフォーマンスが交錯する、まさにドラマの世界観を踏襲したダークで妖艶な映像作品に仕上がっている。

7月1日には大比良瑞希自身のワンマン・ライヴも予定されている。今後もKERENMI “からまる feat.大比良瑞希の動向をチェックしてみてはいかがだろうか。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/20(木) 21:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事