ここから本文です

児童待望、水しぶき ビニールハウスでプール開き 

6/20(木) 9:25配信

岐阜新聞Web

 岐阜県高山市江名子町の江名子小学校で19日、ビニールハウスの屋根が付いたプールでプール開きが行われ、児童は待ちに待った初泳ぎを楽しんだ。

 屋根は、UV(紫外線)カットのシートを使い、5月末にPTAが設置した。6月は寒い日や雨の日もあるが、屋根があることで適した気温、水温でプールの授業が行えるという。

 この日の屋根付きプール内の気温は25度で、水温は22度。児童は、自由時間になると水をかけ合ったり泳いだりしてはしゃいでいた。4年生の児童(9)は「友達と鬼ごっこをして楽しかった。100メートルを泳げるようになりたい」と話した。

 7月ごろに、暑くなってきたら屋根は外す。

岐阜新聞社

最終更新:6/20(木) 9:25
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事