ここから本文です

2年連続3度目の来日を控えるステフィン・カリーの2018-19シーズンをプレーバック!

6/20(木) 12:10配信

バスケットボールキング

 6月21日から23日にかけて、「UNDER ARMOUR BASKETBALL ASIA TOUR」が東京で行われる。

 今回はアンダーアーマーのトップエンドーサーで、NBAでも1、2を争う超人気選手、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が2年連続3度目の来日予定となっている。

 ここでは、カリーにとってキャリア10シーズン目の節目となった2018-19シーズンを振り返っていきたい。

■プロフィール
本名:ワーデル・ステフィン・カリー2世
生年月日:1988年3月14日(オハイオ州アクロン)
年齢:31歳
身長/体重:190センチ/86.2キロ
所属:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
背番号:30
ポジション:ポイントガード
NBAキャリア:今季で10年目終了
高校:シャーロット・クリスチャン高(ノースカロライナ州)
大学:デイビッドソン大(在籍3年)
ドラフト:2009年1巡目7位指名(ウォリアーズ)
Twitter:@StephenCurry30(フォロワー数は約1,348万人)
Instagram:@stephencurry30(フォロワー数は約2,590万人)

■カリーが残してきたNBAにおける功績
NBAチャンピオン:3回(2015,17,18年)
レギュラーシーズンMVP:2回(2015,16年)
オールNBAチーム選出:6回(うち15,16、19年はファーストチーム)
オールスター選出:6回(2014~19年)
得点王:1回(2016年)
スティール王:1回(2016年)
3ポイント成功数1位:5回(2013~17年)
フリースロー成功率1位:4回(2011,15~16,18年)

■カリーが誇る唯一無二の記録
開幕39試合で3ポイント200本以上成功:203本(2018-19シーズン)
シーズン最多3ポイント成功数:402本(2015-16シーズン)
プレーオフ通算3ポイント成功数:470本
ファイナル通算3ポイント成功数:121本
1試合最多3ポイント成功数(レギュラーシーズン):13本(2016年)
1試合最多3ポイント成功数(ファイナル):9本(2018年)
通算3ポイント平均成功数:3.6本(250本以上放った選手として)
出場30分未満で30得点以上挙げた試合数:19回(1954-55シーズン以降最多)

■アメリカ代表における功績
FIBA世界選手権*金メダル:2回(2010,14年)
*=現FIBAワールドカップ

■レギュラーシーズン
69試合出場、平均33.8分27.3得点5.3リバウンド5.2アシスト1.3スティール

1/5ページ

最終更新:6/20(木) 12:10
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事