ここから本文です

ラティフィ、フランスGPでウイリアムズF1から2度目のフリー走行参加「F2にも出場するから、おもしろいチャレンジになる」

6/20(木) 18:09配信

オートスポーツweb

 ウイリアムズのリザーブドライバーを務めるニコラス・ラティフィは、今週末のF1第8戦フランスGPでフリー走行1回目(FP1)に出走する予定だ。ラティフィにとっては、これが2度目のフリー走行参加となる。

【写真】F1第7戦カナダGPでもフリー走行1回目に出走したラティフィ

 カナダGPではロバート・クビサに代わってFP1セッションを担当したラティフィだが、今回はジョージ・ラッセルのマシンに乗り込み、F1における貴重な90分の経験を新たに積むことになる。

「カナダGPの週末はうまくいったけれど、フランスGPでもFP1のプログラムを続けられることに興奮している」とラティフィは語った。

「モントリオールでは多くのポジティブなことがあった。この経験をもとに、ポール・リカールに臨みたい」

「ここはコース特性上、リスクが少ないという点で(ジル・ビルヌーブ・サーキットとは)大きく違っている。自信を持ってより激しくプッシュできるだろう」

 またこの週末は、FIA-F2が併催される。現在F2に参戦しているラティフィにとっては、忙しい週末になるだろう。

「この週末はF1での任務と、F2でのレースを両方行うことになるから、おもしろいチャレンジになるだろう」

「これ以上ないほど意気込んでいるし、とても忙しくなるであろうこの週末を楽しみにしているよ」

[オートスポーツweb ]

最終更新:6/20(木) 18:09
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事