ここから本文です

氷室まんじゅう食べて元気に 福祉施設にプレゼント

6/20(木) 1:14配信

北國新聞社

 金沢生菓子専門店会と金沢地区製餡(せいあん)組合は19日、7月1日の「氷室の日」を前に市内の福祉施設12カ所に紅白などの氷室まんじゅう計1254個を贈った。

 小池町(おいけまち)の社会福祉法人希望が丘には、同会の6人が160個を届け、谷誠会長は「夏ばてしないように頑張って」と呼び掛けた。利用者はお礼に合唱を披露し、おやつにまんじゅうを味わった。

 福祉施設への氷室まんじゅうの贈呈(本社後援)は今年で58回目となる恒例行事。専門店に加盟する40店がまんじゅうを作った。

北國新聞社

最終更新:6/20(木) 1:14
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事