ここから本文です

米主要企業CEO、中国首相と週内に面会へ-首脳会談迫る中

6/20(木) 8:56配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米中両国の企業を巻き込んだ貿易摩擦が激しくなる中、米大手企業の最高経営責任者(CEO)らのグループが週内に李克強首相と北京で面会する見通しだ。

事情に詳しい複数の関係者によると、少なくとも5人のCEOが北京で開かれる会合に出席。化学メーカーのダウやユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、ファイザー、ハネウェルインターナショナルなど経営トップが含まれるという。会合が公になっていないとして匿名を条件に話した。

米中両国の対立は新たな段階に入っている。貿易協議が5月に暗礁に乗り上げて以降、トランプ大統領は中国からの輸入品への関税強化を指示したほか、華為技術(ファーウェイ)を事実上締め出し、中国の監視カメラメーカーにも矛先を向けようとしている。

一方、中国政府はフェデックスやフォードなど米企業への締め付けを強化。取引先の中国企業を損ねる外国企業のブラックリストを策定する方針も示している。

トランプ大統領と習近平国家主席は大阪で来週開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせ会談する予定で、李首相との面会も重要な局面で実現する。

関係者によると、CEOらの訪中はあらかじめ予定されており、必ずしも貿易を巡る米中の緊張を受けたものではない。中国外務省に具体的な情報を求めたが、返答はなかった。

原題:U.S. CEOs to Meet China’s Premier This Week as Trade Woes Simmer(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:6/20(木) 8:56
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ