ここから本文です

しまむら「ZOZOTOWN」を退店。出店から約1年、今後は自社ECチャネルに注力

6/21(金) 7:11配信

ネットショップ担当者フォーラム

しまむらは、6月20日の12時をもって「ZOZOTOWN」から退店した。12時以降、「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」は閲覧できず、ZOZOTOWNでは古着・中古アイテムのみの取り扱いとなっている。

しまむらが「ZOZOTOWN」に出店したのは2018年7月9日。他のモール出店や自社ECサイト運営をしていなかったため、初めてのオンラインショップ開設だった。

しまむらは出店当時、2020年2月期までの自社ECサイト開設を計画しており、「ZOZOTOWN」出店時には、その目的として、店舗がない地域や来店が難しい顧客の利便性向上、新規顧客の開拓のほか、「自社ECサイトを運営するためのノウハウを獲得したい」(しまむら・企画室)と掲げていた。

 

自社のECチャネルに注力

しまむらは現在、松山商品センター内(松山市)にEC専用倉庫の建設を進めており、2020年秋をメドに自社ECをスタートする予定だ(通販新聞ダイジェストより)。しまむらの北島社長は「外部モール経由の販売はコストがかかり過ぎる」と述べており、自社ECチャネルの開設を急ぐ。

今年1月には、最寄り店舗に商品を取り置きできるスマホアプリ「しまコレ」の提供を開始しているが、自社ECサイトの開設とあわせてEC機能の追加を予定している。

最終更新:6/21(金) 7:11
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事