ここから本文です

“ドラッグ姫”ハン・ソヒにB.I(元iKON)の件を口止めしたのはYGのK氏か?! 

6/21(金) 0:03配信

WoW!Korea

B.I(元iKON/キム・ハンビン、22)と“ドラッグ姫”ハン・ソヒの薬物関連の実態が徐々に明らかになっている。

iKONのプロフィールと写真

 B.Iはハン・ソヒと大麻を使用し、麻薬類と指定された幻覚剤LSDの購入要請をした疑惑が浮上している。しかし不正捜査がおこなわれたという事実が伝えられ、さらに騒動が大きくなっている。

 メディアはYGエンターテインメントの組織的な薬物事件隠蔽の動きにボーイズグループ「WINNER」メンバーのイ・スンフンが関係しているという疑惑を提起した。

 ハン・ソヒは「イ・スンフンから連絡がきた。彼はB.IがYGの自社薬物検査で陽性反応が見られたと言っていた」とし、「B.Iが私と一緒に使用したと言っていた。だからイ・スンフンが急いで会おうと言った」と主張した。

 そしてハン・ソヒはイ・スンフンと約束した場所に行ったが、そこにはイ・スンフンの代わりに他の人物K氏が登場したという。K氏はハン・ソヒに「スンフンの代わりに来た。B.Iに関することは秘密だ」と勧めてきたと伝えられた。

 ハン・ソヒは過去に警察の調べで、大麻使用を認めた。これについてハン・ソヒは「聴取するのにすぐ携帯電話を押収された。そこにB.Iが薬物の話をしていた内容が残っていた」と明かした。そして「携帯電話に“YGキム・ハンビン”(=B.I)と登録していた。だから警察が芸能人なのかと聞いてきた。怖くて全て話した」と証言した。

最終更新:6/21(金) 0:03
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事