ここから本文です

契約フリーの特権!メジャーハンターの愛器を購入【きょうの“パンチショット”】

6/21(金) 13:45配信

ゴルフ情報ALBA.Net

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【ニチレイレディス】

今週はこのアイアン、使ってます【リアルタイムフォト】

2018年からクラブ契約フリーとなって戦っている穴井詩。各メーカーのクラブを使えるメリットを最大限に生かし、フリー2年目の今季も様々なクラブを試している。

そんな穴井が自ら購入したというのがミズノの日本未発売モデル「JPX919 TOUR」アイアン。今年の「全米プロ」で連覇を達成するなど、すでにメジャーで4勝を挙げている若きメジャーハンター、ブルックス・ケプカ(米国)が使用するモデルだ。

また、総合的なショット力を表す数値『ボールストライキング(トータルドライビング順位とパーオン率順位を合算した値)』で17年の日本参戦以後2年連続1位、そして現在も1位と女子ツアーが誇るショットメーカー、イ・ミニョン(韓国)が使うアイアンでもある。

そのミニョンが優勝した「ほけんの窓口レディース」で、初日に同組で回っていたのが穴井。「イ・ミニョンが使っていてほけんの窓口で勝ったし、(同じ週に)ケプカが全米プロで優勝。それで使ってみようかなと思いました」。こうして今週のプロアマで使ってみると、打感、抜けがよく、打ちやすいとのこと。

今週はシャフトが合っていないかったため即投入とはならなかったが、調整して来週デビューを目指しているという。契約フリーだからこそのクラブ選び、話題の優勝ギアでツアー3勝目を目指す!

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/21(金) 15:13
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ