ここから本文です

二階堂ふみ、亀梨和也W主演「ストロベリーナイト・サーガ」最終回視聴率は番組最高7・9%

6/21(金) 9:55配信

スポーツ報知

 20日に放送された女優の二階堂ふみ(24)とKAT―TUNの亀梨和也(32)がダブル主演のフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜・後10時)の最終回の平均視聴率が7・9%だったことが21日分かった。

【写真】葉月里緒奈、野球ユニホーム姿のお茶目な自撮りショットが「可愛い」

 初回は7・8%で発進。第2話は6・4%、第3話は6・6%、第4話は6・7%、第5話は6・7%、第6話は6・8%、第7話は6・2%、第8話は5・2%、第9話と第10話は6・2%となり、今回は1・7ポイントアップ。初回を上回る番組最高の数字で締めた。

 「ストロベリーナイト」は2010年に竹内結子(38)主演でスペシャルドラマ化され、12年の連ドラ(フジ系)は全話平均視聴率15・4%を記録。13年に映画化され、興収21・5億円を記録した人気作だ。

 二階堂は連ドラ初主演で初の刑事役に挑戦。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任したヒロインの女性刑事・姫川玲子を演じ、亀梨は年上の部下となる巡査部長・菊田和男役でタッグを組んだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:6/21(金) 12:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事